住宅の環境を整える【住みやすい我が家を手に入れる】

理想を現実に住宅作りを担う専門業者の魅力

改造する

リフォームとは何かについて

リフォームとは何かというと、それは住宅やその他の建築物が何かの拍子に外壁や内装などが壊れたり汚れてしまったりした際にその部分を改装してくれるサービスを指します。しかし本来の意味ではその改装という言葉は実際に外国で使われている意味ではなく国内独自で解釈されている和製英語である。それでもそのリフォームという言葉が日本の中で浸透していき一般的に用いられている。改装という意味では正しくはリノベーションという言葉が用いられている。リフォームとはその建築物その物を建て替えることではないにしてもそれなりの費用がかかる。実際に何百万からの高い費用がかかり、五百万未満の建築工事では業者は許可なしに行うことが出来るとのことである。

リノベーションとの違いについて

リフォームとリノベーションとの違いについてはリフォームは先ほど述べた通り建築物の中身の一部を作り替えたりして、マイナス的な部分を新築当時の清潔さ通りに仕上げてゼロに戻すことを指します。前述でも言った五百万未満のリフォーム工事は許可なしで行うことが出来るので仕組みがわからないお年寄りなどの方は被害にあっていることもあるようです。一方でリノベーションとは新築時よりももっと清潔により新しく作り替えることを意味します。更に大胆に配管や配線までも取り替えたりするなどの大規模な工事を行うことも意味します。他にもリノベーションと該当されるのは部屋の壁の仕切りをなくしたり、間取りを変えたり耐震性を高めたりすることを指します。